廃車 手続き 費用 無料

費用はほぼ無料ですが手間は掛かります。

こんな情報時代になっても知らない人が多いのが、廃車手続きに掛かる費用です。

 

実際に廃車に掛かる費用って、陸運局で廃車手続きのための申請用紙を購入する時に掛かる25円〜100円ほどだと知ったら驚きますか?

 

でもこれは本当の話です。

 

申請書の値段は、関東だと100円で地方の運輸支局などでは25円ぐらいで販売されているところもあります。

 

これは、和歌山支局の廃車(永久抹消登録)手続きに関するホームページですが、申請書は30円となっていますね。

 

 

永久抹消登録  (和歌山運輸支局本庁舎)

 

ただし、いきなり不要な車を各地方の運輸支局へ持って行っても廃車(永久抹消登録)はできません。

 

ここにたどり着くまでにはいくつかのステップがあります。

 

廃車(永久抹消登録)までの簡単な流れ(一番得する方法は最後にあります。)

 

1.処分したい車を近所の解体業者やスクラップ業者に持ちこみます。(車が動かない場合には引き取りに来てもらう)

 

2.解体業者、またはスクラップ業者に車を処分してもらい、「移動報告番号」と「解体報告記録がなされた日」のメモ書きを発行してもらう。

 

3.ナンバープレートと上記の解体業者などで入手した「移動報告番号」と「解体報告記録がなされた日」のメモ書きなどの必要書類、印鑑などを持って、最寄りの陸運支局へ行く。(李君支局はお役所なので、土日、祝日はお休みなので注意が必要です。)

 

廃車手続き〜当日陸運局に持っていくもの一覧

 

4.

 

 

自分で車を廃車にしようとしたら、お金は殆ど掛かりません。

 

では、何が掛かるのかというと、そうです。手間と時間です。

 

廃車の手続きを一度自分でやってみたら良い経験になるのかもしれませんが、一生のうちで何度もあることではありません。

 

それだったら、人に任せて全部無料でやってもらって、その上その車を買い取ってもらう方が良いのではないでしょうか?

 

不要車処分で一番得する方法

 

不要車を処分するのに一番得する方法は・・・・

 

 

廃車専門の買取業者に依頼することです。

 

なぜか?

 

それは、不要だと思っている車でも買い取ってもらえるからです。

 

当然、車の引き取りや廃車手続きに掛かる費用は全て無料ですし、自動車税の還付も受けることが出来ます。

 

流れはかんたん。

 

下記のバナーから廃車専門の買取業者にメールで査定依頼をすれば全国どこでも査定に来てもらえますので、まずは気軽に依頼してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

買取価格やサービスの内容に納得がいかなければキャンセルすることも可能です。もちろんキャンセル費用などは一切発生しないので安心してくださいね。

 

今までに私も友人や親せきにも「カーネクスト」さんを教えてあげて実際に利用して結構喜ばれています。

 

廃車の手続き・・・費用は掛からないけど手間は掛かるということがお分かりになったと思います。

 

手間も掛けずに、しかも車も買ってもらえるという一挙両得で不要な車は廃車専門業者に依頼するのが正解です。