廃車手続き 必要書類

永久抹消登録に必要な書類について説明しています。

普通車を廃車(永久抹消登録)する場合に必要となる書類です。(自分で陸運支局で行う場合)

 

1.印鑑証明(発行から3か月以内のもの)
2.実印
3.車検証
4.車のナンバープレート(前後の2枚とも)
5.永久抹消登録申請書(陸運支局で入手できます。有料ですが1枚100円以下程度です。)
6.「移動報告番号」と「解体報告記録がなされた日」のメモ書き ※1
7.手数料納付書(自動車検査登録印紙を添付)
8.自動車税・自動車取得税申告書 (地域によっては不要)

 

所有者の代理で行く場合に必要なもの
1.所有者の印鑑証明
2.所有者の実印捺印済みの委任状 ⇒永久抹消に掛かる委任状(国土交通省のウェブサイトよりひな形がPDFでダウンロードできます。)

 

 

※1 解体業者やスクラップ業者で車体を解体した時に入手できます。
※陸運支局によって多少必要書類が違う場合があるので、手続きをする前に最寄りの陸運支局に確認してから行くようにしましょう。
※陸運支局は土・日・祝祭日は基本的にはお休みなので、よく確認してから行くようにしましょう。

 

廃車手続きに掛かる費用は?

 

その他、廃車手続き時に車検が1か月以上残っている場合には、重量税の還付を受けることが出来ます。また、毎年5月ごろに払う自動車税も前払いなので、廃車月の翌月から翌年3月までの既に納付した分の自動車税が月割りで戻ってきます。